『リノベーション前の部屋に潜入』

オープンハウス@初台

 

実際に住まわれているお部屋に向かうことが多いスマサガ不動産のオープンハウス。今回は新たな試みとして、数日後にリノベーションをするための解体が行われる部屋で開催しました。

 

 

リノベーション前のお部屋に伺うことで、今目の前で見ている間取りがどんな変化を見せるのか?壊せる壁と壊せない壁の違い? 見るべきポイントと内見する際の物件の捉え方など、不動産コンサルタントによるレクチャーと設計スタッフによるポイントの解説など、一時間あまりの短い時間の中で、参加者の皆さんには濃い体験をしていただきました。

 

 

▲最初に、自分自身が内見している気持ちになって、部屋の中を見てもらいました。

 

 

▲内見時に絶対覚えておいてほしい「プロの不動産の見方」について、不動産コンサルタントからお話しました。

 

 

▲設計スタッフからは、内見時にどのようにリノベーションができるか想像しやすくなるコツをお伝えしました。その1つが壊せる壁と壊せない壁の見分け方です。

 

 

イベント終了後には、貴重な体験になったとたくさんの感想をいただきました。今回のような形のオープンハウスも今後開催していく予定です。