メルマガ登録

お問い合わせ

イベント情報

PAGETOP

スマサガ不動産

中古マンション購入 / リノベーション /
奴隷解放革命!住まい探しで資産を創る


吉田 勇太

Yoshida Yuta

役割 建築設計/デザイナー
出身地 東京都多摩市
趣味 ぶらぶら街散歩
幸せな時間 トレーニング(nike fuel bandを使いはじめました)、食事
してみたいこと 数年かけて、ヨーロッパ各地に住みたい
野望 大きなもの(家)から小さなもの(プロダクト製品)まで、
自分の手でつくる会社(工場)を作る。

欲しいカメラはリコーのGR、欲しい車はフォルクスワーゲンのゴルフ2カントリー。
昔からプロダクトデザインオタク(家電製品•車などの工業製品)で、
休日の楽しみはクルマのショールーム巡りと家電量販店巡りをし、
常に最新の動向をリサーチしていました(笑)

3,4歳の頃にはすでに立体的に絵を描き、
通行する車の名前や、
友人の家にある家電製品のメーカーをすべて当て、
家電芸人よりもはるかにオタクでした。

そんなオタクの建築との出会いは、小学生の頃の引越しでした。
新しい家は旧居にくらべて広い家でしたが、気になっていた点がありました。
間取りが吉田家の生活スタイルに合っていなかった点です。
世帯により生活は様々なのに、どの家も間取りが固定されていることに疑問を持ちました。
そんな想いから、家を採寸し、図面を何十枚もひいては
気持ちのいい空間になっているか、スケッチやLEGOブロックで再現していました。
そのことが住まいづくりに興味をもつきっかけになりました。

大学時代はデザインを学び、工具片手に自分の手でモノづくりをする楽しさを知りました。
そして、デザインが人に与える影響が大きいことも知り、
デザイン(プレゼント)の対象となるクライアントについて考えるようになりました。
世の中に出回る商品たちは、クライアントにとって最高のプレゼントになっているのか。

多くの商品が、効率良く生産し提供するために、大量生産を行っています。
住宅においては、建売住宅や集合住宅など同形の住宅がたくさん生産されています。
しかし、人により生活スタイルはさまざまで、暮らし方が多様化しているのに、
このような住まいづくりでいいのでしょうか。

僕はNOだと思います。
長い間ともにする家を、そんな簡単に造れる訳がありません。
自分の生活や大切にしている事、習慣、趣味など自分を見つめなおす所から、
家づくりはスタートしていきます。(結構、家づくりは長旅なのです。)

そこから深く追求していき、一緒に住まいを造っていきたいと思います。
家は住む人と共に成長します。

その大切な家づくりをお手伝いしていきます。
よろしくお願いいたします!

  • 城戸 輝哉

  • 久保田 勅子

    不動産 / コンサルタント

  • 角南 裕子

    不動産/コンサルタント

  • 望月 茉莉子

    建築設計/デザイナー

  • 吉田 勇太

    建築設計/デザイナー

  • 山口 貴之

    建築設計/デザイナー

スマサガ不動産