メルマガ登録

お問い合わせ

イベント情報

PAGETOP

スマサガ不動産

中古マンション購入 / リノベーション /
奴隷解放革命!住まい探しで資産を創る


望月 茉莉子

Mochizuki Mariko

役割 建築設計/デザイナー
出身地 埼玉県所沢市
趣味 つくること・キャンプ・散歩
好きな方角 ワンピース
野望 身の回りの物をすべて自分でつくりあげる。

小さい頃から旅先で泊まる旅館やホテルを探検するのが楽しみで、いつの頃からか旅行から帰ると自分で考えた宿の図面(みたいなもの)を描いて両親に見せるようになっていました。親になんという職業になるのか教えてもらい、
小学校の卒業文集に「建築家になる」と書いたのを覚えてます。中学時代は発想が豊かな友人に恵まれ、刺激を受け、高校では建築に進む為の現実に立ち向かいながら、希望していた芸術系大学の建築に進学。大学ではグループ課題や制作が多く、複数人と1つのものを作る楽しさ、面白さ、可能性を強く感じることができました。

卒業後は設計事務所に勤め、新築の戸建てや改装を担当。設計事務所と聞くと、好きな建築家に作品をつくってもらう、というイメージがあるかもしれませんが、土地の形状や周辺の環境はもちろんのこと、住む人が違えば、素材や間取り、テイストが違ってくることの方が自然だ、という考えの事務所でした。それは、私が今でも大切にしている設計の姿勢でもあります。

スマサガ不動産で設計をするようになってから、クライアントと話していると、思うことがあります。窓から見える景色なのか、住みたい街なのか、建物の雰囲気なのか、部屋の形なのか…自分たちのライフスタイルに合った、空間のベースとなる環境をクライアントは選んでいて、物件を購入された時点ですでに、住まいづくりは50パーセントは終わっているんだな、と感じるようになりました。物件探しの過程は空間をつくる過程にとても似ていると思います。

住まいは、人の数と、選んだ環境の数だけ違ったデザインが必要です。そして、設計者は、その住まいをひとりでつくることはできません。これからそこに住む人、クライアント一人ひとりに合わせて仲介する人、想いを込めて施工してくれる人、その他色々な人の思考や経験と一緒につくっていきます。その思考や経験をまとめ、形に変えていくことが私たちの仕事であり、残りの50パーセントの設計であると考えています。

次はどんな方と一緒に住まいをつくることができるのか、楽しみにしています。

  • 城戸 輝哉

  • 久保田 勅子

    不動産 / コンサルタント

  • 角南 裕子

    不動産/コンサルタント

  • 望月 茉莉子

    建築設計/デザイナー

  • 吉田 勇太

    建築設計/デザイナー

  • 山口 貴之

    建築設計/デザイナー

スマサガ不動産